■契約に関する基礎知識

■ご依頼いただくメリット

■契約書作成の流れ


<チェックポイント>

■売買契約書

■業務委託契約

■代理店契約

■フランチャイズ契約

■秘密保持契約

■事業譲渡契約


■ご準備いただくもの



■料金

■お問い合わせ・お申込み

■無料メール相談




■事務所案内

■特定商取引法に基づく表示

■免責事項・プライバシー

■リンク



相談・質問などは上記のメールフォーム以外で送信されたメールには原則として対応いたしません。

どうしても送信できない方のみ下記メールアドレスまで直接お送りくださいませ。

info@hiratsuka-office.com

(氏名・住所・電話番号をお願い致します。)


<業務委託契約>

業務委託契約とは、ある一定の業務の遂行を第三者に委託する契約をいいます。

業務委託は、経理・清掃・データの登録などかなり広い分野で考えられます。

業務の委託に関する契約全てを「業務委託契約」で対応するのではなく、当事者間で売買がなされる場合は売買の契約書を作成するなどその契約に即した契約書を作成するのが良いです。

業務委託契約書には、原則として4000円の収入印紙を貼付しなければなりません。
ただし、3ヶ月以内の機関で終了する契約(更新の規定があり契約期間が3ヶ月を超える可能性のあるものは除く)については、印紙の貼付は必要ありません。


(チェックすべき重要な条項)

○委託業務
・委託する業務の内容

*できるだけ詳細に決めておいた方がよいです。場合によっては委託業務を記載した別紙を作成、添付するという方法をとります。

○委託料
・月額固定・時給制・成功報酬制

○報告
*委託者としては、詳細な遂行状況を把握できるようにしておくことが大切です。

・委託者の請求に応じて
・定期的に

○再委託の禁止
*受託者に責任を持って委託業務を遂行してもらうためにも再委託禁止条項を定めておく必要があります。

○契約期間
*有効期間を明確に

〒810-0073
行政書士平塚事務所
代表 平塚桂太(ひらつかけいた)
営業時間:10時~17時<月~土曜日>日、祝日休み
電話:092-737-8830 FAX:092-737-8890
福岡県行政書士会所属
行政書士登録番号:第06400693号
E-mail:info@hiratsuka-office.com
CopyRight(C)2008行政書士平塚事務所 All Right Reserved
お急ぎの方はお電話でお申込みくださいませ。 TEL 092-737-8830

■お問い合わせ・お申込み お問い合わせは無料です 事務所までの地図

■無料メール相談  

 |トップページ問い合わせ・お申込み作成の流れ料金事務所案内提携している専門家